書店好きを復活したくなる幻冬舎ゴールドオンラインフェア開催中!中松井亜樹著『マダム・モネの肖像』も紹介!

この1年半、書籍購入はもっぱらネットで。この間に町でもエキナカでも書店が消えています。思いがけない良書に遭えたりするリアル体験を再び!
幻冬舎では、この秋おすすめの書籍6点を紹介するフェアを、関東、近畿のリブロ系列10店舗で9/24(金)まで開催中。
クロード・モネの早世の妻カミーユの視点で、印象派誕生の軌跡を描いた長編『マダム・モネの肖像』も紹介。秋の夜長にいかが?

参加店舗はリブロの東銀座店、南町田グランベリーパーク店、ひばりが丘店、港北東急SC店、ララガーデン春日部店、なんばウォーク店、イオンモール鶴見店、西明石店、オリオン書房ルミネ立川店、パルコブックセンター 新所沢店の10店舗。所在地などはリブロホームページから検索 https://libroplus.co.jp

読書の秋 今年は何を読む?
幻冬舎ゴールドオンラインフェア

9/24(金)まで開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です