歌舞伎初心者にもやさしい♪
A40「女性視点で読み直す歌舞伎ビギナーズガイド」【第40期】

                       ~2024年1月開講の受講者募集中~

女性の優しくも鋭い視点で歌舞伎を鑑賞する人気シリーズ。楽学倶楽部の名物講師による「観客視点」「女性視点」での切り口が面白い、歌舞伎のビギナーズガイドです。

初心者はもちろん、数十年来の歌舞伎ファンにも高い満足をご評価を頂き、開講10年を越える人気講座です。歌舞伎公演はもとより、地方の地歌舞伎舞台、文楽他、あらゆる舞台を追いかける仲野講師ならではの秘話も満載!

今回の40期では、「元禄忠臣蔵」を3回連続で取り上げます。「仮名手本忠臣蔵」との比較にも注目です。
毎月の歌舞伎演目の見どころにも触れていきます。

お楽しみに!

●開講日:2024年 ① 1月12日㈮  ② 2月9日㈮ ③ 3月8日㈮ 

●時間: 13:30~15:30

●会場: 銀座ユニーク7丁目 N403

     ※詳細はお申し込み後にも個別にご案内します

●受講料:12,000円(全3回、資料代含む) ※1回=4,500円

●定員: 20人

●講師: 仲野マリ


※単発、シリーズ、養成系など講座ごとに費用が異なります。

 

仲野 マリ 

nakano mari

映画プロデューサーだった父(仲野和正)の影響で映画や舞台の制作に興味を持ち、現在は歌舞伎、ストレートプレイ、ミュージカル、バレエなど、年120本以上の舞台を観劇。本講座がベースの書籍「恋と歌舞伎と女の事情」上梓(2017年、東海教育研究所刊)

Profile Picture