Ginza楽学俱楽部

\ こんな人におすすめ/
  • 歌舞伎関連の講座を中心にした伝統芸能・文化を学びたい人
  • 趣味の世界を深めていきたい方
  • 街や人、歴史文化に興味ある人
  • 食と健康について関心がある人

※ 継続受講者対象のランクアップした内容の「ゼミ」も開催(一般公募しない)

※ 別会場での特別企画もあり。

Ginza楽学俱楽部 講座

劇評と芸談の視点で迫る『熊谷陣屋』
木ノ下裕一と田中綾乃の歌舞伎対談。
第二回は2/27。受付中

時代物の狂言の中でも上演数の最も多い『熊谷陣屋』。現代からみると、特に女性にとっては全く納得のいかない物語ですが、俳優たちはどんな気持ちで演じていたのか気になるところ。明治から現代の劇評家たちが見て評したことを、映像も交えながら読み解き、役者による演じ方の違いについても話題にします。同じ芝居に対する見方がさまざまであることを知って、舞台をより楽しめるようになりたいですね。

●開講日時:2022年2月27日(日)
●会場:国立劇場伝統芸能情報館
●時間:13:30~15:30
●登壇:木ノ下裕一 [木ノ下歌舞伎主宰]/田中綾乃 [三重大学准教授・演劇評論家]

Read more
「もっと楽しむ歌舞伎」【33期】

現役の歌舞伎脚本、補綴、演出家の今井講師による人気講座です。

●開講日:
A:①1月12日㈬ ②2月2日㈬ ③ 3月2日㈬  
   B:① 1月19日㈬ ②2月9日(水) ※③3月3日(木) =曜日注意
●時間:19:00~21:00
●講師:今井 豊茂

Read more
「女性視点で読み直す歌舞伎ビギナーズガイド」【第32弾】

女性の優しくも鋭い視点で歌舞伎を鑑賞する人気シリーズ。注目の若手や推し俳優について、参加者が意見交換できる楽しい時間です。

1/14は「一條大蔵譚」
2/4は「渡海屋・大物浦」
3/4はコクーン歌舞伎「天日坊」

●開講日:①1/14(金)②2/4(金)③3/4(金)
●時間:13:30~15:30
●受講料:10,000円(全3回) ※1回3,800円
●定員:10人
●講師:仲野マリ

Read more
「楽しく筆文字を」

文字には人柄が現れると言われます。「書の鍛錬は日々の生き方にある」がモットーの穏やかな押見講師の指導で、美しい筆文字を書いてみませんか?

●開講日: ① 1月17日㈪ ② 1月31日(月) ③ 2月14日㈪  ④ 2月28日㈪ ⑤ 3月14日㈪ ⑥3月28日㈪
●時間: 13:30~15:30
●講師: 押見 司煌

Read more
「はなあそび」豪華で優雅!

花の色や香り、質感を楽しみながら、ほんの少し日常を離れて 無心になれる、心穏やかな時間を過ごせます。
次回はミモザが出てきます。期待大!!

●開講日: 未定
●時間: 未定
●講師:二木 香


Read more
「世界遺産検定にチャレンジ!」

世界遺産4級から1級、マイスター…世界遺産検定ってどんな資格?

●時間: 未定

Read more
Coming Soon

延期になっているアーティゾン美術館の「モネ展」開催に合わせて
マダム・モネの愛と19世紀日仏の女性について。


●時間: 未定

Read more